等級4の家づくり

現在、国内では省エネルギー法や長期優良住宅復旧促進法、住宅瑕疵担保履行法など新法が軒並み制定。また、税制優遇制度、省エネラベリング制度などに共通する課題は、省エネルギー対策等級4(平成25年基準)の基準を満たせばすべてクリアすることが可能です。
弊社では等級4の基準に対応する断熱材の組合わせを紹介しておりますので、該当する地域を下記より選択して表組をご覧下さい。

等級4あらゆる制度に対応

等級4に対応する断熱材の組合わせ

下記の地域区分から該当する地域を選択してご確認下さい。
現場の地域区分がわからない場合は「区分」を選択して住所からご確認下さい。

  • 平成 25 年改正省エネ基準の地域区分

1地域~2地域

推奨仕様
部位 熱抵抗値[㎡・K/W] * 商品名 密度[kg/㎥] 厚さ[mm]
天井 7.6 ニューダンブロー 18 400
6.0 太陽SUNR×2層 20 105+105
その他床 4.3 太陽SUN+太陽SUNR 16+20 50+105
1.60 [W/(㎡・K)](日射熱取得率0.54)
ドア 1.75 [W/(㎡・K)]

3地域

推奨仕様
部位 熱抵抗値[㎡・K/W] * 商品名 密度[kg/㎥] 厚さ[mm]
天井 5.3 太陽SUN 18 200
4.1 太陽SUN+太陽SUNボード 16+32 105+45
その他床 3.4 露断プレミア+露断プレミア 32 42+80
2.33 [W/(㎡・K)](日射熱取得率0.51)
ドア 2.33 [W/(㎡・K)]

4地域~7地域

推奨仕様
部位 熱抵抗値[㎡・K/W] * 商品名 密度[kg/㎥] 厚さ[mm]
天井 4.1 ハウスロンZERO 16 155
2.8 ハウスロンZERO 16 105
その他床 2.2 露断プレミア 32 80
2.33 [W/(㎡・K)](日射熱取得率0.51)
ドア 2.33 [W/(㎡・K)]

*計算値

・熱抵抗値基準値については、弊社グラスウール総合カタログ(S-001)を参照ください。

・太陽SUNR、太陽SUNを施工する屋根・天井・壁及び外気に接する床には別張りの防湿フィルムを使用してください。

※計算例であり、内容を保証するものではありません。

 

copyright © PARAMOUNT GLASS MFG.Co.,LTD. 2004