一般建築用グラスウール

製品情報トップページに戻る

一般建築・内装用グラスウール
クリアボード

グラスウールをガラスクロスで表面化粧。
経済性に優れた内装材。

ペールグリーン(色番号 : 7A)

ライトグレー(色番号 : 7B)

ライトブラウン(色番号 : 7C)


特長

  • 高密度グラスウールを、高級感のあるガラスクロスで表面化粧した内装材です。深みのある光沢で品のいい質感の織り柄が用意されており、いずれもクオリティの高い雰囲気を持っています。もちろん、吸音性、断熱性に優れていて、これに装飾性を加え1枚3役の働きをします。大型サイズ、本実加工で収まりのいい目地仕上がりで施工できます。切断、加工はカッターなどで簡単にできます。
  • 音響的あるいは断熱的な配慮が必要で、かつ装飾性が要求される場所の内装材。
    ・建築物
    多目的講堂、体育館、スタジオ、ホール、劇場、店舗など
    ・特別な目的が要求される場所
    放送室、音楽室、コンピュータ室、研究室、測定室など
    ・音の侵入や漏洩の防止が望ましい場所
    応接室、寝室、子供室、ピアノ室、会議室、研修室、図書室、電話交換室など
製品仕様




商品記号の説明
吸音材料の取扱説明書

表をクリックすると拡大します。

使用に際して次の事項をご確認ください。
取扱い上の注意事項または梱包に記載の注意事項をお読みください。
●本製品の色調は、ロットにより異なる特性上、ガラスクロスを含めた色調が若干異なる場合があります。
●表面化粧をしたグラスウールは、照明や採光によって、表面材のシワや凹凸が目立つことがあります。
●通気によりホコリなどが付着する場合があります。
●二次加工に伴うシワが生じる場合があります。
●弱い衝撃でも破損、シワが発生する場合があります。
●直射日光の当たる場所や高温多湿になる場所での使用、保管はおやめください。
●施工について、製品毎の梱包に記載の注意事項をお読みください。
●その他サイズについて、掲載の仕様以外は、お問い合わせください。
●吸音率は、理論上1よりも大きくなることはありませんが、残響時間を測定して算出される残響室法吸音率は、
  試験体の縁辺における回折効果等によって1よりも大きい値になる場合があります。

施工例

クリアボードの施工手順

トップに戻る

copyright © PARAMOUNT GLASS MFG.Co.,LTD. 2004