グラスウール製品を安全にお使いいただくために グラスウールの施工・取り扱い時に注意していただきたい点をご説明します。

  • ご使用にあたって
  • 施工・解体時に関して
  • 防火対策に対して
  • 腐食に関して

ご使用にあたって

グラスウールを取り扱うときの注意点

肌や目、鼻、口を露出しないよう注意してください。
グラスウールに触れると皮膚、目、のどや鼻などに一時的なかゆみや痛みを引き起こすことがあります。取扱い作業をするときには、長袖で袖口がしまり、かつゆったりとした衣服、防じんマスク、帽子またはヘルメット、保護手袋、保護眼鏡を着用してください。

グラスウールの貯蔵・保管上の注意点

雨水に濡らさない、重いものを重ね置きしないことに注意してください。濡れた断熱材の使用は、断熱効果の低下、結露発生、木材腐朽の原因となります。グラスウールの上に重量物を載せると厚さが復元しにくくなります。また、貯蔵時は凹凸面は避け、できるだけ水平な面に貯蔵してください。
トップに戻る

copyright © PARAMOUNT GLASS MFG.Co.,LTD. 2004